› COCO  ~ aroma therapy ~ › workshop › 日焼け止めを作る ワークショップ





2013年06月03日

日焼け止めを作る ワークショップ

先日、コンディショニングバランスさんで

”日焼け止め” を作るワークショップをさせていただきました。

ご存じの方も多いと思いますが、
日焼け止めには大きく分けて2種類のタイプがあります。

紫外線散乱剤 をつかったノンケミカルタイプ

紫外線吸収剤をつかったケミカルタイプ

散乱剤とは、金属を使い、反射することで紫外線を予防
吸収剤は、化学変化によって紫外線を予防します。

吸収剤のほうが、SPFは高く、手軽に予防できますが、
肌への負担が大きいので、アレルギーなどを引き起こすこともあるようです。

最近は、ノンケミカルの日焼け止めっというのを良く耳にしますが、
そちらのほうが、肌に優しい紫外線ケアができるのです。

今回の日焼け止めもノンケミカルタイプのものを作りました。
素材も、オーガニックのものを使いました。

ワークショップの様子です。



あっ、怪しい感じがしますが、皆でオイルの温度を測ってる様子です。
皆さま、真剣!!


分量は決まっているのですが、使う素材をそれぞれで選んでもらったので
それぞれ、ちょっとづつ違ったクリームが完成しました。

お子様にも使いたいということでしたので、
容器も二つに分け、精油を入れたものと入れないもので使い分け。

そんな感じで、ワイワイ云いながら、2時間程でクリームの出来上がりました。

次回は、虫よけスプレーを作りたいということでしたので、
近々開催したいと思います。

また日程が決まりましたら、ブログでも紹介させてもらおうと思います。
お気軽にお問合せくださいませ♪


同じカテゴリー(workshop)の記事画像
リースを作りました
ワークショップ リースを作ろう♪
同じカテゴリー(workshop)の記事
 イベントのご案内 (2013-10-15 09:00)
 7月14日 親子イベント (2013-07-05 09:37)
 リースを作りました (2013-05-16 10:42)
 ワークショップ リースを作ろう♪ (2013-04-23 10:00)

この記事へのコメント
おはようございます(^^)

最近、日焼け止めを変えてから、顔が乾燥して、痒いしガサガサです(T^T)

日焼け止めが合っていないのでしょうか?
それとも肌が弱くなったのでしょうか??
Posted by 佐土原地域活性化協議会佐土原地域活性化協議会 at 2013年06月03日 10:37
おはようございます。
コメントありがとうございます。

日焼け止めはどのような物をお使いですか?
原因は色々と考えられると思いますが、
使うものを変えてから、肌に変化が現れたのであれば
お使いの物を変えたほうがいいのかもしれませんね。

スプレータイプやジェルタイプなどのもの、SPFの高い商品は避けたほうがいいように思います。
日焼け止めを落とすために、刺激の強いクレンジングなどを使うのも肌へ負担をかけると思います。

もし興味があれば、手作りしてみませんか?
その場合はご連絡いただけたらと思います。
Posted by COCO at 2013年06月03日 11:59
uvクリームって手作りできるんですね~♪

ちなみに、SPFってどのくらいあるんでしょうか?
とても興味があります!
Posted by mame at 2013年06月05日 03:14
mameさん☆
コメントありがとうございます。

SPFはおおまかですが、15程度で作りました。
チタンと亜鉛をつかってるので、UVA,UVBを予防できます。

クラフト教室は定期的にやっていこうと思いますので、お時間が合えばご参加ください。
Posted by coco at 2013年06月05日 12:56
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
日焼け止めを作る ワークショップ
    コメント(4)